平成30年度の『排水設備工事配管工認定講習』及び各資格の『更新講習』の申込書配布・受付期間および窓口は次のとおりとなっております。

 

 

  • 受付期間 平成30年11月8日(木)から11月30日(金)まで(土・日曜日、祝日を除く)

  • 申込窓口 指定32市町村(PDF)

 

 配管工の資格を取得したい方、または現在の資格について更新が必要な方は、申込み忘れのないようご注意ください。 

 申込書類のダウンロード、手続きのオンライン対応はいたしませんので、指定市町村の窓口において申込書類の受取り及び申請を行ってください

 講習について、詳しくは次の各講習のページをご覧ください。

 

  • 配管工の資格を新たに取得したい方

  排水設備工事配管工認定講習

 

  • 責任技術者の資格を更新したい方(資格の有効期限が平成31年3月31日までの方、または昨年度にやむを得ず資格延長を行った方)

  更新講習(排水設備工事責任技術者)

 

  • 配管工の資格を更新したい方(資格の有効期限が平成31年3月31日までの方、または昨年度にやむを得ず資格延長を行った方)

  更新講習(排水設備工事配管工)

 

【注意事項】

 ・配管工の方が責任技術者になった場合は、責任技術者の資格更新が必要となり、配管工の資格更新は不要となりますので、二重に申し込まないようご注意ください。

 ・各更新講習の対象者には手紙で事前に案内しておりますが、不明な点がある場合は当協会事務局(017-718-1191)までお問い合わせください。

 

 

平成30年10月17日に実施しました『平成30年度排水設備工事責任技術者試験』の合格者について、次のとおり発表いたします。

 

◎合格発表(平成30年11月8日発表)

 平成30年度排水設備工事責任技術者試験合格者(PDF)

 

<備考>

 ・合格発表は当ホームページに掲載するほか、指定市町村の窓口においても掲示しております。

 ・合格者には、合格発表日以降に当協会事務局から合格通知書及び資格証を送付いたします。

 ・不合格者には、合格発表をもって通知いたしませんのでご了承ください。

 

 

 平成30年度排水設備工事責任技術者試験の受付は7月31日をもって終了しました。

 以後、受験を希望される方におかれましては、来年度以降の試験に申し込んでいただくことになります。

 来年度の受付及び試験の日程等につきましては、来年5月中旬に当ホームページで公開いたします。

 よろしくお願いいたします。

 

 

スイスイ画像

 資格証の再交付について手数料をいただいておりますが、申請する理由に応じて次のとおり改定いたしました。

 ①資格証の記載事項(住所・氏名等)に変更があったとき

  改定前  1,000円

  改定後      無料(平成30年4月1日以降の申請に適用)

 ②棄損・紛失したとき

  改定なし 1,000円

 また、申請しやすくするため、申請用紙のダウンロード対応(棄損・紛失したときを除く)を始めました。

 資格証は、各資格の更新講習の受講、また各市町村における排水設備工事指定工事店の申請・更新のために、最新の記載内容のものを保有している必要があります。

 住所・氏名等に変更が生じました際には、速やかに申請していただけますよう、お願い申し上げます。

 詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

 

 

 

平成30年度に実施します排水設備工事責任技術者試験・配管工認定講習及び各更新講習について、日程が決まりましたので公開いたしました。

現在掲載していない内容につきましては、確定次第(試験及び各講習それぞれの受付期間までに)順次公開いたします。

よろしくお願いいたします。

 

 ◎新たに資格を取得する

◎資格を更新する

 

 

スイスイ画像

 青森県下水道協会ホームページ公開にともない、排水設備工事責任技術者試験、配管工認定講習及び各資格の更新講習の実施内容につきましては、周知方法を段階的に当ホームページに移行する予定としております。 

 これまでの各市町村での広報への掲載は、当面の間は並行して続けて参りますが、当ホームページをご覧になられた方におかれましては、今後は当ホームページにてご確認していただきますようお願い申し上げます。

 つきましては、皆様に当ホームページをご覧になっていただけますようPRして参りますが、受験及び受講希望者が身近にいらっしゃる際には、当ホームページを紹介していただきたくお願い申し上げいたします。

 

◎新たに資格を取得する

◎資格を更新する

 

 

スイスイ画像

  青森県下水道協会では、排水設備工事責任技術者試験の合格率を向上させることを目的に『排水設備工事責任技術者試験受験者講習会』を平成29年度から実施しております。

 試験は、法令編(30点)と技術編(70点)2部門の出題があり、総得点70点以上かつ各部門の得点率が50%以上であることが合格の条件としていることから、苦手分野の克服が合格への近道となります。

 実務をされている方は、普段の業務で取扱う知識や計算問題などの出題は得意とする一方、法令や技術の基礎知識など座学が備わっていないと回答できない出題については苦手としている傾向があります。

 受験者講習会は、各自が勉強に用いるテキスト及び問題集の要点を解説し、自習を効果的にするために実施するものです。

 参加対象者等、詳しくは当ホームページの「排水設備工事責任技術者試験」をご覧ください

 

 

 

 青森県下水道協会のホームページを公開いたしました。

 排水設備工事責任技術者試験、配管工認定講習及び各資格の更新講習について、年度ごとに実施内容が決まり次第、当ホームページにてご案内いたして参ります。

 その他、青森県下水道協会が行っている活動等についてもご紹介いたします。

 つきましては、ご覧になる皆様にとり、利便性が良く、わかりやすいホームページになりますよう、今後とも工夫いたして参ります。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。